バスケットボール仕事図鑑

バスケコーチ

コーチという仕事。

Bリーグのようなプロチームのコーチや、

小中高大学の部活・クラブ等のコーチ。

家庭教師のような形で教えるコーチという道もある。

 

 

プロチームのコーチ

Bリーグのトップチームと連携している専門学校(ヒューマンアカデミー等)やスポーツ専攻の大学等で学びながら、

コーチの道を切り開いていく。

https://ha.athuman.com/bas/course/coach.php

JBAの定めるコーチライセンス取得も必要。

http://www.japanbasketball.jp/coach/outline/

勉強・ライセンス取得をしながら、

実際の指導経験を少しでも多く積みながら、徐々にステップUPしていくのが一般的な道だろう。

 

学校の部活コーチ

外部コーチとして就任する例もあるが、

基本的には教員免許を取得してその学校の先生となり、

顧問として部活をみるという道が一般的。

 

民間のスクールコーチ

■バスケットボールスクール ハーツ

https://heartz.sport-school.com/

リーフラス株式会社(東京)という先が全国展開する民間のバスケットボールスクール。

学校の部活とは違い、事業として運営されているスクールのコーチという選択肢もある。

 

■バスケットボールの家庭教師

https://www.basketballtutor.com/service-school/

株式会社ERUTLUC(エルトラック)という先も民間でスクールを展開している。

 

バスケコーチという仕事を紹介してくれているサイト

「考える会」というサイトがパターン別に想定報酬まで含めて詳細にまとめてくれている。

https://xn--r8jzdxd0gob9c9ayd5474bghwf.com/coach/

 

プロチームのコーチとなると一握りしかなれないが、

民間コーチという仕事もある。

直接バスケと関われる仕事。

-バスケットボール仕事図鑑

© 2021 バスケットボール仕事図鑑 Powered by AFFINGER5